1. トップページ
  2. 焼印Q&A
  3. 印面の彫りの深さは何ミリでしょうか?

印面の彫りの深さは何ミリでしょうか?

 焼印の彫りの深さにつきましては、電気ゴテ式クラフト用(木工やレザー、革など)の印面は通常一番深いところで3ミリの深さで彫っておりますので煙り抜けが良く非常に綺麗に捺し易い印面製作を心がけております。(クラフト用直火式は2017年より4ミリ彫りです)

 食品用につきましては生地等に食い込むことが多々御座いますので一番深いところで4ミリの深さで彫らせて頂いておりますのでプロの菓子職人さん達にも非常に好評を頂いております。

 時々、彫が浅くても良いから安く作って欲しいとのお問い合わせが多々御座います。また逆に「高額でも良いので6ミリ以上彫ってくれ」といったお持ち合わせも御座います。当方としましてもポリシーをもって少しもでも綺麗に捺し易い様に考慮して焼印を製作しております。

 また機械の彫の深さを設定して全自動で加工してる都合上、3ミリか4ミリのどちらかになります。御客様の御要望に沿った焼印をお届けしたい気持ちは山々では御座いますが通常の3ミリ4ミリ以外の寸法での製作は製造ラインを止めて個別設定しなければなりませんので原則御引受け出来ませんので理解頂けましたら幸いです。

事前確認、焼印製作全般、お取引等について

直火式焼印について

電気ゴテ式についてについて

用途、仕様について

Copyright(c) Otaru cast Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.otaru-cast.com