1. トップページ
  2. 焼印Q&A
  3. 電気ゴテが壊れて捺せなくなったのですが?

電気ゴテが壊れて捺せなくなくなりました

 電気ゴテは使用に時間に伴いヒーターが消耗し最終的にはヒーターが切れてしまいます。また、線を引っ張ったり等の不慮の自体にて内部及び外部にての断線等により壊れて修理が必要になる場合が多々御座います。

 基本的に印面が破損や磨耗してなければ電気ゴテを交換するだけで済みますので特別当方にお送り頂きまして修理や交換作業等は行う必要は御座いませんが、場合によって電気ゴテから印面が外れない場合(長時間の使用、電気ゴテの定期的な印面の取外しを行わない為の焼け付き)が御座います。その場合は無理をなさらず当方にお送り頂けましたら当方にて分解して電気ゴテを交換させて頂きます(工賃が掛かる場合も御座います)その際に発生します電気ゴテ代金、往復の送料はお客様のご負担となりますのでご了承願います。

事前確認、焼印製作全般、お取引等について

直火式焼印について

電気ゴテ式についてについて

用途、仕様について

Copyright(c) Otaru cast Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.otaru-cast.com