1. トップページ
  2. 焼印Q&A
  3. 焼印の使用後のお手入れ、保管方法

焼印の使用後のお手入れ、保管方法について

 電気ゴテ式焼印には、印面が冷えてから煤を丁寧取り除いて頂ければそれで大抵は問題御座いませんが直火式は鋳鉄で製作しておりますので放置しておけば錆びてしまいます。

 使用後は電気ゴテ式同様、丁寧に煤やカスを取り除いて頂きました上で油分を与えてください。クラフト用で使う場合は錆止め等をスプレーして頂ければ最適化と思います。
 
 食品用の場合は食品用の機械スプレーもありますがサラダ油等を軽く塗って頂くのもOKです。そして使用の際に印面を加熱して油分を飛ばしてから御使い頂ければと思います。

 また保管の際は印面を保護するのは重要ですが油を塗った印面を包むと印面に付いた油分が気化し発火する現象が起きる可能性がありますので注意が必要です。

事前確認、焼印製作全般、お取引等について

直火式焼印について

電気ゴテ式についてについて

用途、仕様について

Copyright(c) Otaru cast Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.otaru-cast.com